バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは?

海外発祥の投資 バイナリーオプション

バイナリーオプションは海外で生まれ、主に発展してきました。日本国内でバイナリーオプションの人気が出始めたのはここ数年になってからで、欧米各国と比べるとだいぶ遅れていると言えます。

バイナリーオプションの「バイナリー」とは「二択の」という意味で、その名の通り相場がこれから上昇するか下落するか、その方向性だけを当てれば勝てるというとても単純なルールになっています。投資対象となるのは基本的には外国為替レートで、米ドル円やユーロ円、ユーロ米ドルといったメジャーな通貨ペアが人気となっています。

バイナリーの投資ルール

バイナリーオプションの投資方法をもう少し詳しく解説しましょう。例えば米ドル円の為替レートがこれから上昇すると読みましょう。きっかけとしてはテクニカル分析の結果でも、発表された経済指標でも何でもOKです。とにかく自分の中で方向性が予測できなたら、すぐにその方向へ向けてのバイナリーオプションを購入します。この、購入価格が例えば120円ジャストだったとしたら、それから数分~数時間後に訪れる勝敗判定時刻に米ドル円の為替レートが120.01でもトレーダーの勝ちとなります。ほんの少しでも予想した方向性が当たっていれば勝ちになるわけです

予測が的中すればペイアウト率に従った利益が払い戻されます。また、残念ながら予測がはずれてしまった場合はバイナリーオプションを購入した金額が没収となってしまうわけです。

バイナリーオプションと他投資との比較

この時、他の投資と比べて全く違うことは、一回のトレードに掛かる時間も、利益の額も、損失の額も予め全てはっきりと分かっているという点です。利益確定をするべきかどうか悩んでいつの間にか取りっぱぐれてしまったり、損切りができないままどんどん含み損が膨らんでいくことは絶対にありません。損失の額が限定されているというのは特に投資初心者にとってはリスク管理の観点からも優れていると言えるでしょう。株やFXと比べてまだまだメジャーな投資とは言えないバイナリーオプションですが、初めて投資にチャレンジする人ほどバイナリーからスタートさせるべきなのです。

さて、実はバイナリーオプション業者には大きく分けて国内業者と海外業者の二つがあるのです。この国内と海外の違いについては別のエントリーでも詳しく解説しますが、結論だけをとりあえず述べてしまうと「絶対に海外バイナリーオプション業者が有利」となるのです。本当に儲けやすくて資産を作りやすい、トレーダーにとって最適な環境でバイナリーオプションをスタートさせましょう。